† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
マンマ・ミーア
2009-09-30 Wed 00:22
マンマストーリー 白ストーリーストーリー 白
ギリシャの島で小さなホテルを営むドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

感想ライン感想ライン感想ライン

楽しい!おもしろい!そんな映画。(笑)

メリル・ストリープ率いるおばさん3人組が好きだな~。
ミュージカルでもほとんどが知ってる曲だから聴きやすい。
そして主人公のソフィがかわいい。
どことなく安室ちゃんに似てる~~!




スポンサーサイト
別窓 | ま行 | コメント:0
マジックアワー
2009-01-26 Mon 21:30
20080611_524647.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。
5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。そこで白羽の矢が立ったのが売れない俳優・村田大樹。主演映画を撮りたいと村田を騙し守加護へ連れて来るのだった。

感想ライン感想ライン感想ライン

三谷作品の中では、あまり話題にならなかった印象なので、
そんなにおもしろくないのかな~?なんて思いながら見たんだけど、
いやぁ、デラ冨樫演じる佐藤浩市にやられました!!
特にデラとボスの初対面のシーンは笑いなしには見れないはず!!
三谷ワールド健在でした(*´∀`*)






別窓 | ま行 | コメント:0
めがね
2008-08-23 Sat 21:01
めがねストーリー 白ストーリーストーリー 白
春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。大きなトランクを一つ提げて、民宿「ハマダ」に宿をとった。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師のハルナ、笑顔でカキ氷を振舞うサクラ。彼らのマイペースさに耐え切れないタエコは、ハマダを出て、町でもうひとつの民宿「マリン・パレス」に移ろうとするが…。

感想ライン感想ライン感想ライン

あの「かもめ食堂」と同じスタッフで作った作品。
小林聡美、もたいまさこのコンビは最強!
今回は「たそがれ」がテーマ。
かもめ食堂同様まったりした作品で、もたいまさこの踊る「メルシー体操」が
気になって仕方なかったり、
普段は食べないあずきのカキ氷が、もたいさんが作るとすごくおいしそうに見えたり(笑)
これといったストーリーはないけれど、癒されます。
でもやっぱり、かもめ食堂には勝てないなぁ。





別窓 | ま行 | コメント:2
萌の朱雀
2008-04-08 Tue 23:01
2337475093.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
過疎化が進む奈良県西吉野村で、孝三一家は代々林業で生計を立てていた。そこに、鉄道トンネル工事計画が持ち上がり、孝三もみずからの夢をかけてトンネル開通作業に携わる。だが、工事は中断され、トンネルは無残な姿で取り残された。それから15年後、孝三は働く気力をなくし、一家の生計は栄介の収入に頼るようになっていた。そんななか、孝三が愛用の8ミリカメラを持って出かけたまま、帰らぬ人となってしまい…。

感想ライン感想ライン感想ライン感想ライン

カンヌで数々の賞を受賞している河島直美監督のデビュー作。
この映画を観た感想を聞かせてほしいと頼まれて観た作品。
静かな感じに進んでいく作品なんだろうな~と予想はしてたけど、半分ぐらいは寝てしまてっいた(汗)
奈良の西吉野が舞台で「日本の夏」の美しさはよく撮れてると思うの。
高い空、山の緑、開け放した縁側に風鈴。
海外の人が喜ぶにもわかる。
ただあたしには見慣れてる田舎の風景…苦笑いここまで山の中には住んでないけどね・ω・汗
あとストーリーがちょっとわかりにくいです。
ある家族の生活をドキュメンタリーちっくに撮ってるんだけど、誰と誰が親子とかちょっと最初わかりにくかったです。

余談だけどあたしの知り合いが河瀬さんと中学時代、先輩後輩の関係だったらしい。まぁ、地元奈良なんで不思議ではないですが。
感想と矛盾してるかもしれないけど、河瀬さんには奈良の良さをずっと撮り続けてほしいな。


別窓 | ま行 | コメント:0 | トラックバック:0
| milky way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。