† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
闇の子供たち
2009-09-29 Tue 21:42
闇ストーリー 白ストーリーストーリー 白
日本人の子供がタイに渡って臓器移植手術を受けるらしい。タイ駐在の日本人新聞記者・南部は、東京本社から流れてきたそんな情報をもとに取材を開始し、タイの闇社会の事情に詳しい知人を通じて、臓器密売の元仲介人と接触。そこで南部が得たのは、予想をはるかに超えた衝撃的事実だった。南部はフリーカメラマンの青年・与田や、社会福祉活動のためタイへとやってきた若い女性、音羽と組んで危険な取材をさらに続けるのだが……。

感想ライン感想ライン感想ライン

自分の子供を売る親、
自分の子供を助けるために、小さな命が奪われる事を知りつつも臓器提供を求める親。
実際にある…?あった……?話なんでしょうね。
臓器売買なんて自分とは関係のない世界の話なんて思っていたけれど、
この映画見てちょっと考え方変わりました。
けど残念だったのは、前半はドキュメントタッチで描かれていていい感じだったのに、
後半のストーリー展開の無理矢理さというか…。
あんな感じにする必要はなかったんじゃないかな?
せっかくいい映画だったのに、台無しな感じがしたな~。



スポンサーサイト
別窓 | や行 | コメント:0
容疑者Xの献身
2009-03-18 Wed 21:50
8241.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。

感想ライン感想ライン感想ライン

期待以上によかった。
本をずっと前に読んでて詳細忘れたなぁ。と思いながら見つつも、
10分ほど観ていたらさすがに思い出した。
それでも、引き込まれていく展開。
なんといっても
堤真一がいい。
完璧に「石神」でした。
この作品は福山さんでも柴咲コウの作品でもなく、
堤さんの作品と言っていいでしょう。
最後のシーンは鳥肌もの。
そして泣けた。
テレビシリーズが好きだった人も、そうじゃなかった人も見てほしい作品。
あ、松雪さんもよかったですよ(^_^

別窓 | や行 | コメント:0
レッドクリフ
2009-03-18 Wed 21:48
redcliff_2_1b.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、諸葛亮孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも明らかだったが…。


感想ライン感想ライン感想ライン

「三国志」自体は全くの無知で、
漫画も相方が全巻持っているにも関わらず読んだことなかったのですが、
この映画を機に「三国志」ワールドに入ってみようかなと思い(・∀・)
本当は映画館で見たかったんだけど、時期を逃してしまいDVD鑑賞に。
感想としては、おもしろかったです!
三国志初心者にもわかりやすい工夫がされているんで、
人物がわかりにくい…なんてこともなく(・∀・)
ま、隣で相方の解説付きでしたがそれなしでも充分わかりやすいですよ☆
映像も迫力あったし、戦闘のシーンは必見です!
元々、エピソード話を相方から聞いて孔明が好きだったんですが、
孔明役が金城でかっこよかった~(*´∀`*)
きっとレッドクリフを見た女性は、大半が孔明ファンになったんじゃないかな(笑)
ドラマとかに出てる時は、金城ってそんなにかっこいいかな~?なんて思ってたけど、
今改めて見るとかっこいい!!
パート2も楽しみ~(*´∀`*)



別窓 | や行 | コメント:0
4つの嘘 カムフラージュ 第一章「人生って嘘みたい」
2008-07-31 Thu 14:16
7andy_d0200264.jpg2月からWOWOWでオンエアされた『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』というドラマシリーズがあった。
これは4人の監督が蒼井優をヒロインにし、それぞれ嘘をテーマに異なるストーリーで制作した3話完結のドラマシリーズ。
一人目はCMプランナーの高崎卓馬。
恋人を突然の事故で失った若い女性の気持ちを繊細に描いた、3つの物語を3つの違った手法で表現しています。
一話目は、恋人の突然の死に「嘘でしょ!?」と戸惑うチカ(蒼井優)
最初の方はこれも退屈な話かな~と思ったんですが、尻上がりに良くなってきましたね。

2話は死んでしまった恋人高崎くん(加瀬亮)がチカの夢の中に登場して夢の中でならいつでも会える、ということからチカがそれじゃずっと眠っていたいよ、と薬を飲む話。
涙をこらえながら「どうして死んじゃったの?」て言うチカが悲しく切ない。
3話の中で一番ドラマチックなお話。

3話は恋人の死から1年後、まだ傷心を引きずっているチカが希望を感じ始める過程を舞台劇風に。
チカが飼う事になった可愛い黒猫「よる」と、高崎君の原稿を自費出版した本がリンクしていて、朗読と舞台風で演じていく。
愛猫よるが突然人間の姿になるんだけど、
その人間が温水洋一さんで、チカは「なんでおじさんなの?」「キモイ」とか
テンポ良くぽんぽん投げつけるのが見ていておもいしろい。

最近優ちゃん漬けだけど、全然飽きないんだな~。
やっぱりすごい女優さんですね!!



別窓 | や行 | コメント:0
4分間のピアニスト
2008-06-30 Mon 01:00
4分間のピアニストストーリー 白ストーリーストーリー 白
女子刑務所のピアノ教師を務めるクリューガーは、問題児ジェニーが机を鍵盤がわりにし、無心に指を動かしている姿を目撃。ジェニーの才能を確信したクリューガーは、彼女を羽ばたかせることに残りの人生を捧げようと決意し、特別レッスンを開始する。初めは敵意を剥き出しにしていたジェニーも、クリューガーの情熱にいつしか心を開いていくのだが…。

感想ライン感想ライン感想ライン


ドイツ映画独特の暗い雰囲気はありますが、
「4分間」には圧倒させられます。
魂の叫びというか、体の奥から溢れ出てくる感じ。
鳥肌ものです。
最後のシーンもいい。
あの時、真の意味でジェーンは初めてクリューガーに心開いたのではないのでしょうか?
ラストまでも、わりと飽きずに見れました。
ただ、女教師の過去の話は必要だったのかな?
そこだけは、ちょっと疑問です。


別窓 | や行 | コメント:0
ルイスと未来泥棒
2008-04-29 Tue 00:05
ルイスストーリー 白ストーリーストーリー 白
発明家を夢見る天才少年ルイスは幼いころに母と生き別れ、養護施設で育つ。彼は一目母親に会いたいという一心で、忘れてしまった記憶を呼び戻すマシーンの開発に熱中し、見事成功。科学フェアでの発表の当日、彼の前に未来からやって来たという少年ウィルバーが現れ…。


感想ライン感想ライン感想ライン感想ライン

ベタな感じの展開である意味、期待を裏切らないというか。
疑問が残る部分もあるけれど、そこはディズニー映画っていうことで´ω`
未来の雰囲気とかはカラフルでかわいかったですよ!

別窓 | や行 | コメント:0
ワルボロ
2008-04-28 Mon 21:17
ワルボロストーリー 白ストーリーストーリー 白
中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、ある日授業中に幼なじみでヤンキーのヤッコ(福士誠治)の挑発に乗り、キレて大暴れする。その日から彼は優等生であることをやめ、ヤッコを先頭に他校との抗争に飛び込んで行く。コーちゃんが密かに思いを寄せる同級生の山田(新垣結衣)は、そんな彼を冷めた目で見ていた。

感想ライン感想ライン感想ライン感想ライン

ヤンキー映画だからケンカのシーンが多いのは仕方ないけど、
あまりにもそればっかりで、途中で退屈しました。
一応ガッキーとの恋愛話も少しだけあるんだけど、そこはあまりに浅すぎて全然印象に残らない。
あと松田翔太が中学生っていう設定はあまりに無理があるかと…。

別窓 | や行 | コメント:0
| milky way | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。