† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アルファ・ドッグ~破滅へのカウントダウン~
2008-06-30 Mon 01:27
アルファドッグストーリー 白ストーリーストーリー 白
実話。1999年カリフォルニア州クレアモント。裏社会の父を持つ麻薬ディーラー、ジョニーは、金を貸したジェイクを恐喝するが、逆ギレしたジェイクに大暴れされる。激怒したジョニーと仲間は、衝動的にジェイクの15歳の弟ザックを誘拐。ザックは、兄がすぐに金を返すことを信じ、抵抗しなかった。ジョニーは、万が一のことを考えて、仲間のフランキーにザックを押しつけるが、意外にも、ふたりは兄弟のような関係を築いていく。
ギャングの世界に魅せられたザックは、誘拐犯たちと酒、女など新しい体験を楽しむが、事態は思わぬ方向に・・・!

感想ライン感想ライン感想ライン

ブルース・ウィルスやシャロン・ストーンが出てるわりには(脇役だけど)
知名度低いな。と思ったら、日本非公開だったんですね。
ま、アメリカでも最年少でFBI指名手配犯となった少年を、
主人公にしているということで、公開が危ぶまれたそうですが。
でもこれが意外とよくできているのです!!
と、褒めるのもあまりよくないのかな?
だって実話だと思うとかなり怖いんですけど。
まず、親子で麻薬やったり…とかが、今の日本じゃまだ考えられませんが、
近い将来こうなるんでしょうか?
そうなってほしくはないですが…。
とにかく悪の道に転がっていく様子が、手に取るようにわかりました。

そして悪のグループ演じてる俳優がいい!
まず、エミール・ハーシュは、ディカプリオやリバーフェニックスを彷彿させる俳優さん。
ディカプリオもリバーも好きなんで、エミールには注目ですね!
そして、ジャスティン・ティンバーレイクもいい!
役柄的に「トレインスポッティング」のときのユアン・マクレガーを
彷彿とさせる雰囲気でした!
で、他にどんな作品出てるんだろう?と調べたら、
彼、本業は歌手なんですね。
で、どんな歌?と聞いてみたら
聞いたことある曲でした!よくFMなんかでながれてましたよー。
曲も好きなんで、早速レンタルしに行こうと思います!!
映画自体もおもしろかったし、注目の俳優さんにも出会えたし、
実りの多い作品になりました♪



スポンサーサイト
別窓 | あ行 | コメント:0
4分間のピアニスト
2008-06-30 Mon 01:00
4分間のピアニストストーリー 白ストーリーストーリー 白
女子刑務所のピアノ教師を務めるクリューガーは、問題児ジェニーが机を鍵盤がわりにし、無心に指を動かしている姿を目撃。ジェニーの才能を確信したクリューガーは、彼女を羽ばたかせることに残りの人生を捧げようと決意し、特別レッスンを開始する。初めは敵意を剥き出しにしていたジェニーも、クリューガーの情熱にいつしか心を開いていくのだが…。

感想ライン感想ライン感想ライン


ドイツ映画独特の暗い雰囲気はありますが、
「4分間」には圧倒させられます。
魂の叫びというか、体の奥から溢れ出てくる感じ。
鳥肌ものです。
最後のシーンもいい。
あの時、真の意味でジェーンは初めてクリューガーに心開いたのではないのでしょうか?
ラストまでも、わりと飽きずに見れました。
ただ、女教師の過去の話は必要だったのかな?
そこだけは、ちょっと疑問です。


別窓 | や行 | コメント:0
earth アース
2008-06-30 Mon 00:49
earth.jpg動物ドキュメンタリー映画。
NHK特集番組や、野生の王国みたいな映画です。
これの海バージョン「ディープブルー」をずっと見たいと思っていたのですが、先にこっちを見ちゃいました。
シロクマの赤ちゃんがかわいかったり、
鳥の求愛シーンが華麗だったり、ペンギンが何ともかわいかったりしますが、やはり自然の世界。
かわいいだけじゃなく、厳しいシーンもあります。
でもそれは自然界では仕方のないこと。
ただ、近年の温暖化問題は、動物達に非常に大きな問題となっています。
これは仕方のないことでは、すまされません。
私たち人間が、変えていかないと。
まだ間に合います。身近なことから、少しずつでも…。



別窓 | あ行 | コメント:0
詩的私的ジャック@森博嗣
2008-06-30 Mon 00:33
詩的私的ジャック前にkenちゃん(見た目はhyde)がモデルになっている本があるって書きましたが、
その本がこれです。
で、その人物、結城稔の登場シーン。
「最初、女子大生が入ってきたのかと思った。「結城です。」と名乗るまで、男だとわからなかった。」
「カールした髪は背中まで届き、小柄で、折れそうな体格だった。色は白く、顔も女性的だ。」
まさにデビュー当時のhydeです!(笑)
そして結城の設定は大学在住にロックミュージシャンになり、中退するという、まさにkenちゃん!!でした(笑)
でもそれ以外は特になっかたというか、あまり出てきません(笑)
きっと最初から知らなかったら、思いもしなかっただろうな~。

肝心の小説ですが、久しぶりの本格ミステリー。
なかなか楽しめました!!
ただ、最初に森先生の作品「すべてがFになる」を読んだときにも感じたのですが、
森先生自体、某国立大学の工学部助教授というだけあって、
専門用語がちょっと多い…!
理数系が特に苦手なあたしは、それでちょっと挫折しそうになっちゃいます(笑)
でも犯行のトリックなんかは、なるほどなー。って感じでさすがでした!
また本格ミステリー読むのもいいな~と思わせてくれた一冊です。






別窓 | | コメント:2
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
2008-06-26 Thu 01:01
インディストーリー 白ストーリーストーリー 白
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。

感想ライン感想ライン感想ライン

前作から19年ぶりなんですね!!
そんなに時間たったんだー!とちょっとビックリ!!
19年の年月があったにも関わらず、色あせてないですね。
充分楽しめました!
もちろんハリソンフォードは、少し老けてしまったけど、またその良さがでているし、
何と言っても、あの存在感は絶大です。
そしてあのおなじみの曲を聞くとワクワクしちゃいます(笑)
ストーリー的には突っ込みどころいろいろあるけれど、
そんなの気にしない。だってインディだもん(笑)
深く考えずに楽しんじゃいましょー☆
適役のケイト・ブランシェットもさすがの演技、存在感でした!





別窓 | あ行 | コメント:2
ソロの動き
2008-06-18 Wed 14:55
なんとkenちゃんがムックの新曲をプロデュースするらしい…!
ううん…なんだか複雑です汗
普通に考えてkenちゃんって、作曲家だけでやっていけたりするんですよねぇ…。
これから、どんどん他アーティストに楽曲提供したり、プロデュースやったり、
なんてことになると、どんどんラルクから離れていくじゃないかΣ( ̄ロ ̄lll)
それは困る!!ひじょーーに困るんですけどぉ!!!
今回だけにして下さい…。
HYDEがNANAの曲を書いたのも、びっくりだったけど、
あの時は「NANA」も好きだし、中島美嘉も好きなんで、
ショックよりどんな曲か楽しみだな~って感じで。
もちろんあれっきりにしてほしいけどね。
ムックってあんまり曲聴いたことないけど、どうなんでしょう?
なんか一曲すごく気になる曲があったような、なかったような…です。

HYDEはVAMPSとして活動的に動いてますね~。
テレビ出たり、雑誌に載ったり。
ここ最近雑誌は、立ち読み専門だったんだけど、久しぶりに買っちゃいました!

CDデーター


中はもっとべっぴんHYDEがいっぱいなんですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
いやぁ、ほんと男なのかな?ってぐらいにキレイですよ。
そりゃぁ、雑誌なんで、メイクや照明や、画像修正なんかもあるんだろうけど、
それを差し引いてもキレイキラキラなんですー。
一度は買わないでおこうと、その場を離れたのに、
やっぱり気になって、戻って買ってしまいました(笑)
きっと相当怪しい動きしてました

teっちゃんとゆっきーは今後どうするんでしょうかねぇ?
ゆっきーはacidのライヴするのかな?
acidのライヴはかっこいいから好きなんだけどな~。
teっちゃんは今までもソロライヴしてないから、やらないんだろうな。
新婚生活満喫ですか汗うらやましいぞ、うーちゃん!!





別窓 | ラルク | コメント:4
ゴールデンスランバー@伊坂幸太郎
2008-06-18 Wed 14:06
ゴールデンスランバー最近「伊坂幸太郎」の本にハマってよく読んでます。
これはついこの間読み終えた作品。
なんでも「本屋大賞」を受賞したらしい。

ストーリーは簡単に言うと、普通の一般人、いやむしろ善人が、
首相暗殺の濡れ衣を着させられ、逃げ切ることが出来るのか?
って話。

伊坂作品は現代と過去を行ったり来たりする書き方が多いんだけど、
そこもちゃんと読みやすく、読んでて混乱しないように工夫されてたり。
物語の構成がうまい。
それと、私あまりにも現実離れしてる話は、感情移入が出来なくて苦手なんですが、
伊坂はその辺りがうまいんですよ。
現実には起こりそうにない事件だけど、でも実際起こってもおかしくないギリギリのところで書いてる。
主人公じゃなくても、その元カノや、会社の同僚になる可能性は普通にあるよな~。
て思わせてくれます。
そして終わり方はいつもちょっと爽やか。
暗い空気の中、爽やかな風が吹いた感じの終わり方がまたいい。

あと伊坂作品には音楽が出てくることが多く、ボブディランの曲だったり。
今回はビートルズの「ゴールデンスランバー」
その曲が収録されてるアルバム「アーピーロード」の名前も出てきて、思わず借りて聴いてみたくなりました(笑)

この作品読んで改めて気付いたこと。
「人間の最大の武器は、習慣と信頼」だってこと。




別窓 | | コメント:2
L’7 京セラドーム 6月8日
2008-06-09 Mon 20:26
さて、いよいよ最終日です。
この日は珍しく(!)早く会場前に着いて、リハの音漏れを聴いておりました。
すごい聴こえましたよ~(*´∀`)
日陰に座りながら、気持ちいい風が吹いてる中聴くのは、
ライヴとは違った良さがまたあるんだな~(*´∀`)

会場入りすると、今日はスタンドの席で、全体の演出が見える感じです。
チケット届いた時は、スタンドショックだったけど、
アリーナの端は、演出が把握できない部分もあったんで、
2パターンの席でよかったです!

今回グッズに星ゾライトという、赤、青、黄、緑、ピンクのサイリュウムが売られています。
今までにも、最後の曲でメンバーをビックリさせましょう。
と無料で配布されたことはあるんだけど、グッズとしては初めてです。
正直、サイリュウムはアイドルチックなイメージなので(あくまで個人の意見です)
イヤだな。と思っていたのですが、
ステージが暗くなって、アリーナのサイリュウム見たら
めっちゃキレイでした!!
まぁ、ある程度は仕方ないのかな。と思ってしまいましたね。
でも激しいノリの曲は、サイリュウムじゃなく、
拳あげる方がかっこいいと思うんですがねぇ…。
昔のhydeじゃ絶対嫌がったことなのに、
やっぱ人間年とると丸くなるんですねw

ライヴのセトリは昨日のTIMESLIPがSell my Soul に変わったぐらいです。
Sell my Soul も好きな曲だし、もうライヴで聴けないと思ってたので、
すごい嬉しかったですよー!!

それと曲途中にhydeが
大阪、跳べぇぇ!!!」って。
思わず友達と目を合わせて「今hyde跳べって言ったよなー!?ヾ(*´∀`*)ノ 」
周りも皆そんな感じでしたねw
気のせいかもしれないけど、ジャンピング禁止そういえばこの日は見てないような気もする。
うーん、ハッキリ覚えてないけど、やっぱり跳べないと辛いッスね。

あとこの日だけ銀テープがありました!
あたしのいる所には飛んでこなかったけど、定番の演出はないと寂しいものですね。

アンコールに入り、もうすぐライヴが終わるんだと思ったら、
すごい切ない気持ちになってしまい、
MY HEART DRAWS A DREAMの「夢を描くよ」の大合唱で
号泣(´;ω;`)
あたしにつられてか、元からなのかはわからないけど、
お隣のお姉さんも号泣(´;ω;`)
それにつられて、またあたしも号泣(´;ω;`)でした(笑)
最後の「星空」ももちろん(!?)泣いちゃったしね。
MCでhydeが「大きくなって帰ってくる」みたいな事言ってましたね。
私たちファンも負けないように、成長しとかないとね☆

最後に4人手をつないでおじぎしてました!
まー火の沖縄ファイナル以来!?
生で見たのは初めてで感動(´;ω;`)
メンバーの仲いい姿は見てて嬉しく、ほっとします☆

そして最後にまた石田純一の映像w
その中で「昨今、休止や解散ブームですが、ラルクは3年間ライヴはやらないかもしれませんが、リリースはありますし、休止や解散ではありません」
の言葉が嬉しかったです!
その後リリースの告知映像が流れたんですが、その映像は公式HPで見れます。
ドキュメンタリーDVDはかなり楽しみです~(*´∀`)
もちろんシアキスDVDも☆

でね、今日はがんばったら絶対ダブルアンコールしてくれると思ったんですよ。
「アンコール」がんばって叫んでると
ステージが明るくなった!!!!
友達と顔を見合わせ、思わず泣いちまったよー(´;ω;`)
と思ったらteっちゃんがバナナ投げてる!
これ終わったらきっと、メンバー出てきて一曲やってくれるんだな。
teちゃん一通り投げ終わると、マイクに向かって

「まったね~、ありがとー!」

て帰っていった!!絵文字名を入力してください
ダブルアンコールやってくれると思ったのにな。
あの流した涙は、バナナのためじゃないよー(笑)
でもバナナ投げもシアキスの時はやってなかったんで、嬉しかったです☆

でね、昨日もなんだけどドームって規制退場なんですよ。
で、そのアナウンスしてる人がおもしろくて
「エレファントのE,フランスのF」
「カップのC」「ブックのB」←二日目はバナナになってたw
「アメェリカ(やたら発音いいw)のA」
とか言ったり、
2階のレストランを勧めながら「今日のライヴの素敵な感想なんかを語りながらのお食事もいいんじゃないでしょうか」とか、
「急いで押し合ったりすると、ケガなどして大変危険です。せっかくの素晴らしい思い出に傷がつく事になりますので、どうか皆さん押し合ったりしないようお願い致します。」
とか言っていいアナウンスやってくれましたGOOD

3年後も、もちろん元気にライヴ行きますよ~ヾ(*´∀`*)ノ
なんだかツアーっぽいことも言ってたから、お金貯めとかないと!
また世界ツアー行きそうだなぁ。
世界もいいけど、日本でもいっぱいやってね☆




別窓 | ラルク | コメント:5
L’7 京セラドーム 6月7日
2008-06-09 Mon 19:24
待ちに待った、京セラドーム二日間行ってきましたよーヾ(*´∀`*)ノ
まずは一日目の感想から。

Image087.jpg


「思いっきりはじけるぞー!!」と何日も前から気合はいっていたにも関わらず、
会場前には「ジャンピング禁止」の看板がΣ( ̄ロ ̄lll)
あぁぁぁ!!!!!すっかり忘れてました (ノД`)
ラルクのライヴで跳ばないだなんて、そんなぁ!!む、無理だよぉ(ノД`)
でもライヴ始まったらみんな忘れて跳んじゃうんだろうなぁとか思ったりして(オイ)
ま、とりあえず会場入ってまったりしようと会場入り。
入り口からアリーナ席に入った瞬間テンションup上
自分の席を求めて進む。
どんどんステージが近くなっていくーーー(*>∀<)
席に着いた瞬間テンションMAXでした!!
興奮しすぎちゃってごめんなさいw
端だけどやっぱりアリーナAはステージに近かった~~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

今回のセットはステージに中央に大きな白い幕が下りていて、
左右には白い段ボールが積み重なってます。
左右のスクリーン(今回少し小さかった?)の周りにボロボロに破られた白いフラッグ。
フラッグにはL'7ロゴプリントが。
段ボールといい、フラッグといい、AWAKEライヴを思い出しますね~(*´∀`)

20分押しぐらいでいよいよライヴが始まりました!
中央の白い布とスクリーンに、船が大海原を航海し、
メンバー1人ずつの映像が映ってスクリーンが暗くなると、
その白い布の奥から大きい海賊船が登場!!
木製の船の先頭のセットがそのまま作られていて、
それがレベレイントロに合わせて、アリーナ前方にステージごと稼動してきてるー!!
前進が終わると船はゆっくりと下降を始め(最初かなり高い位置にメンバーがいてる)
いつものステージ位置へ下りてくるというオープニング。
まさしくラルクが船に世界を回り、日本に帰ってきたという雰囲気(*´∀`)
いつもながらにお金のかかったセットwです。
パイレーツ好きなhydeの好きそ~~なセットでした(*´∀`)

1.REVELATION
2.Pretty Girl
3.Caress of Venus
まさかの1曲目にレベレが!!ヾ(*´∀`*)ノ
事前に東京のセトリ見てたんですが、盛り上がるだろうなー!と妄想し、
てか1曲目にこれをもってくるとは、やるなーと関心しておりました。
この3曲の流れはノリやすくて大好きです☆
あまりのノリやすさに、ジャンピング禁止を忘れて跳んでたんだけど、
周りが自粛してるのか、ほとんど跳んでない!!
それ見てあたしも思い出し、なるべく跳ばずに、腰振り、拳振り上げ、頭振りでノルことにしましたよ☆

4.DRINK IT DOWN
5.DAYBRAKE'S BELL
6.TIMESLIP
キターッヾ(*´∀`*)ノ
まさかの.TIMESLIP やってくれましたーー!!!
この曲大好きなんです。
なんとも切ないメロディがいい。
もうライヴで聴くことはないと思っていたので、すごい嬉しくて、
しかも演奏中hyde、ken,tetsuが座り、kenとtetsuが背中合わせに座ってる!
この光景すごい良かったです。
一気にじーんときちゃいました。

(幕間ドラマ) 「ラブストーリーは幕間に」
いつものグッズCMなんだけど、なぜか石田純一出演w
それだけでウケるんですけどww

7.get out from the shell
8.THE NEPENTHES
これまた懐かしい曲です。
この2曲はCDで聴くよりライヴで聴くほうが映える曲でかっこいい!!
get outではドクロ船長登場!!
竹馬に乗って(ズボンと袖の中に仕込んでるタイプ。サーカスなんかでよく見るやつ)
ドクロの目からは緑のライトビーム。
かっこえぇ(*´∀`)かなりリアルに作られてました!

9.My Dear
10.LORELEY
My Dearではkenちゃんがキーボードを一生懸命弾いていました(^ω^)
このキーボード音とコーラス部分がたまらんねぇ。
まさかのLORELEYもやってくれました!
もちろんhydeサックスも健在。
壮大なイメージの曲がドームに映えるんだな~(*´∀`)

11.forbidden lover
12.Shine
forbidden loverのhydeは神がかっていましたねー。
Shineはさわかな感じがいいよー☆

13.SEVENTH HEAVEN
14.Killing Me
15.STAYAWAY
16.Ready Steady Go
定番のノリのいい曲。
Readyでは久しぶりにゆっきーのドラムソロが見れて嬉しかった(*´∀`)
やばいぐらいにかっこいいッス!!

ここで本編は終わり。
もうアンコールか、早いな~。
ステージが暗くなりアンコールが始まると、
なんとドクロ船長がステージ横から出てきて、こっちに来ている!
その後ろにメンバーがぁ!!
小船のステージごと、アリーナ後方に向かって進んでるんだけど、
ものすごい近い距離にメンバー通ったよー(*>∀<)
hydeのペットボトルの水もかけてもらえたし(*´艸`)しあわせ~ハート
ちなみにペットボトル、あたしの4人ぐらい前の人がゲットしてました。
うらやまし~~!!
アリーナ一番後ろに着くとアンコールのパンク開始。
17.DUNE(P'unk)
18.HONEY(P'unk)
DUNEかっこいいッス!
どっちの曲か忘れたけど、teっちゃんが、hydeにコーラスさせようとマイク向けたのに、
hyde気付いてないのか、スルーw
teっちゃんも笑ってたね!

(世界ツアーの映像)
19.NEXUS4
20.Driver's High
21.LINK
LINKではメンバー紹介が復活!!このコーナー毎回楽しみ☆
これがあると、少しでも全員喋るしね(*´∀`)

22.MY HEART DRAWS A DREAM .
この曲の突き抜ける感じが大好きです☆
「夢を描くよ」は皆で大合唱。
メンバーとファンが一つになった感があって、すごく良かった。
この演出大好きです!!
もちろん(!?)ウルウルきちゃったよ(´;ω;`)

23.星空
ドームの天井がプラネタリウムに!!
キレイだったな~。
途中からミラーボールも回って、幻想的だったよー☆
これまたウルウルです(´;ω;`)

メンバー帰ったあとにまた石田純一登場で、2話目が放送されてたよーw
「ラルクは文化だ」とか言ってましたww


別窓 | ラルク | コメント:4
SUPER BUTTER DOG
2008-06-06 Fri 22:58
なんとSUPER BUTTER DOGが9月のライヴを最後に解散するらしいあ゛~・・・
バタードッグは相方が好きなバンドで、ライヴも一緒に3回ぐらい行きました。
ヴォーカルの永積さんはソロでハナレグミをやってて、活躍していたけど、
あたしはやっぱりバタードッグの、ファンキーな曲の方が好きだな~。
「さよならCOLOR」なんかは、泣ける名曲だしね。
活動休止があって、やっと再開した矢先の解散…うおぉぉおぅ
いろんな事情があるんだろうけど、悲しいね~。

ここ最近、解散やら休止やら悲しいニュースが多い。
ほんとバンドを続けていくって大変なんだなと実感。
そう思ったら、ラルクは3年後でも帰ってきてくれるんだから、良かったと思わないとね!
もう好きなだけソロやって、でも最後にはちゃんと
「L’Arc~en~Ciel」
て場所に帰ってきてくれたら、あたしはそれで満足です。
こんな早い時期に3年後のライヴ告知したのも、
何も言わずにソロ3年もやったら、また解散説とか出ると思ったからかな?
ファンを不安がらせないための、メンバーの思いやりかなハート
考えすぎかもしれないけど、いいように考えときま~す☆
明日はいよいよライヴ!!
なんだかいつもよりテンション上がってます(笑)
ライヴのセトリとかもいいみたいなんで、期待度upしちゃいます上
思う存分、はじけるぞー!!!!(笑)


別窓 | 音楽 | コメント:2
| milky way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。