† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
4つの嘘 カムフラージュ 第一章「人生って嘘みたい」
2008-07-31 Thu 14:16
7andy_d0200264.jpg2月からWOWOWでオンエアされた『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』というドラマシリーズがあった。
これは4人の監督が蒼井優をヒロインにし、それぞれ嘘をテーマに異なるストーリーで制作した3話完結のドラマシリーズ。
一人目はCMプランナーの高崎卓馬。
恋人を突然の事故で失った若い女性の気持ちを繊細に描いた、3つの物語を3つの違った手法で表現しています。
一話目は、恋人の突然の死に「嘘でしょ!?」と戸惑うチカ(蒼井優)
最初の方はこれも退屈な話かな~と思ったんですが、尻上がりに良くなってきましたね。

2話は死んでしまった恋人高崎くん(加瀬亮)がチカの夢の中に登場して夢の中でならいつでも会える、ということからチカがそれじゃずっと眠っていたいよ、と薬を飲む話。
涙をこらえながら「どうして死んじゃったの?」て言うチカが悲しく切ない。
3話の中で一番ドラマチックなお話。

3話は恋人の死から1年後、まだ傷心を引きずっているチカが希望を感じ始める過程を舞台劇風に。
チカが飼う事になった可愛い黒猫「よる」と、高崎君の原稿を自費出版した本がリンクしていて、朗読と舞台風で演じていく。
愛猫よるが突然人間の姿になるんだけど、
その人間が温水洋一さんで、チカは「なんでおじさんなの?」「キモイ」とか
テンポ良くぽんぽん投げつけるのが見ていておもいしろい。

最近優ちゃん漬けだけど、全然飽きないんだな~。
やっぱりすごい女優さんですね!!



スポンサーサイト
別窓 | や行 | コメント:0
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2008-07-31 Thu 13:20
s-premium_vpbt-15433.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。


感想ライン感想ライン感想ライン

一作目ほどの感動はないけれど、やっぱりいい作品。
一人一人のキャラがそれぞれにいい。
ベタな展開だけど、ほろりと泣いてしましました!





別窓 | あ行 | コメント:0
人のセックスを笑うな
2008-07-31 Thu 13:13
hmv_2734636.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、新任のリトグラフの講師ユリ(永作博美)に絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がされてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいることをさらりと告げられ愕然とする。突然現れた年上の女に振り回されて一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃん(蒼井優)は複雑な思いで見つめていた。

感想ライン感想ライン感想ライン

永作博美、松山ケンイチ、蒼井優と好きなキャストで、
演技は自然でやっぱり良かったんだけど、
このだらだら感は正直退屈でした…。
ゆる~い感じを狙ったのはわかるけど、ゆるすぎで無理…。
後半、優ちゃんが勝負に出てニット帽を取り女の子モードになるところ、
ベッドの上で飛び跳ねるのはかわいかったけど…
それがなかったら寝てたかな。てぐらい…キャストがいいだけにもったいない!






別窓 | は行 | コメント:2
THE3名様~俺たちのサマーウインド~
2008-07-31 Thu 13:01
3名様佐藤隆太 (ジャンボ)、岡田義徳 (まっつん)、塚本高史(ミッキー)
「木更津キャッツアイ」でおなじみの3人が深夜のファミレスで、ただただダベってるゆる~~いコメディ。
このゆるさ加減たまりません!!
元々は石原まこちん原作のまんがで、それなりに台本もしっかりあるそうなんですが、この3人の喋りが自然すぎてほとんどアドリブ!?
てか、ちゃんと原作や台本あったんだ!とビックリさせられました(笑)
今回もミッキーのあり得ない服(ジャージのつなぎ)に笑えたり、スケボーをお盆代わりに使ったり、パフェおやじ(わかる人にはわかる)はがん見してるし(笑)で、かなり笑えたけど、
なんと言っても妄想ロックバンドのラジオ「ファミレズ」はかなりおもしろい!!
毎回かなり楽しみです。
ミッキーのむちゃぶり(タイトルをふる)に答えてジャンボが即興で(多分)歌う。
もうこのグダグダ加減がたまらなくオモロー!なんです。
見たことない人、お暇な時にぜひどうぞ。
合言葉は「ファミ~~」です。




別窓 | さ行 | コメント:2
完全なる独り言
2008-07-30 Wed 21:39
yahooニュースにこんな記事が載ってた。

モデルでタレントの酒井彩名が30日(水)、都内で自身のウェディングブランド『アヤ・ナ。チュール』のドレス新作発表会に登場した。ロックバンド・L’Arc~en~Cielのtetsuとの結婚披露宴の時に着用したオフホワイトのドレスを着た酒井は、夫について「全て満点です!でも、家とステージとでは別人に見えますね」と新妻ならではの視点で心境を語った。(一部抜粋)

忘れた頃に、この話題くるねー。
ウェディングドレスの発表会だから「夫婦円満」をアピらないといけないのもわかるけど…
なんだか自慢したいだけにしか聞こえない。
いや、きっと自慢したいんやろな。
「みんなの知らないteっちゃん知ってますよ~、そんなteっちゃんは素晴らしいですよ~、そしてそのteっちゃんはあたしのものですよ~」って(-ω-;)
そんな事は言われなくてもわかってる!!
だからイチイチ言うなっ!て言いたい…。
結婚前の大石恵もこんな感じやったな。
彩名も早く落ち着いてほしいわ。
それはそうと、今回のことで他のブロガーさんとかの記事を見てたら、
なんと彩名、堀越学園時代、蒼井優ちゃんをいじめてたとかΣ( ̄ロ ̄lll)
優ちゃん自身いじめられた経験があるっていうのは言ってたけど、
その相手が彩名だったとはーー!!!
あくまで噂やけど、でも彩名っていじわるそうな顔してるし、
なんかほんまっぽい…。
うーーーっっ!!!!優ちゃんをいじめてたなんて許せない!!!!!
これまではteっちゃんの幸せを祝福してあげようって思ってたけど、
もう無理っ!!一気に彩名嫌いになりました…。





別窓 | ラルク | コメント:6
乳と卵@川上未映子
2008-07-23 Wed 23:32
乳と卵芥川賞受賞作。
友達に借りて読んだ本。
文体が独特で、ほとんどが関西弁で書かれてるんだけど、
関西人のあたしでもちょっと読みにくい。
改行や句読点も少なくて、慣れるまではなかなか入り込めなかったな。

ストーリーは、東京で暮らす「私」のところへ姉「巻子」とその子供「緑子」が遊びに来た三日間のお話。
緑子は生理がくることが厭、女になっていくことへの抵抗、思春期独特の感性を、
話すことを拒絶した緑子の日記で書かれてます。
一方、「巻子」は豊胸手術をしに東京に。

まさに乳は女の胸で、卵は卵子でした。
これ男子が読むのはキツイんじゃないかな。
生理的に無理。とかありそう。
豊胸手術の話は個人的に、乳がん再建の話とかぶらせて読んでしまったので、
純粋な本の感想とはいかないかも。
でも銭湯で巻子が過剰なまでに自分の胸を隠すところなんかは共感できたし(もう今は気にならないけど)
誰のためでもなく自分のために胸をキレイにしたい気持ちもわかるな~とか。
ま、もともと貧乳なんで、胸おっきくなりたいな~とか思ったことあるし(笑)

でもそんな母親に抵抗感じる緑子の気持ちもわかる。
自分の母親が豊胸手術したいとか言ったら厭やわな~とか。
生理がくることに抵抗はなかったなぁ、むしろ自分だけ遅かったら厭やな~とは思ったかな。
でも親に言うのはなんか恥ずかしかったな~。
とか思春期の頃を思い出して読んでました。
なかなか個性的で印象深い本でした。






別窓 | | コメント:2
象の背中
2008-07-23 Wed 23:00
象の背中ストーリー 白ストーリーストーリー 白
突然、末期の肺がんで余命半年を宣告された48歳の藤山幸弘は、残された時間をどう生きるか選択を迫られる。妻と二人の子どもの事はもちろん、建設会社の部長として精魂傾けてきたプロジェクトも気掛かりだ。しかし、結局は延命治療を拒否し自分なりに人生を全うしようと決断する。激痛に耐えながら心残りのないように最後の別れを告げておきたい人たちを訪ね歩く幸弘だったが、妻の美和子には事実を言い出せずにいた。

感想ライン感想ライン感想ライン

なんだかしっくりこないっていうか、心にあまり響かなかったなぁ。
敬語で他人行儀な話し方をする夫婦に、出来すぎた子供達、ものわかりのいい愛人に違和感ありまくりで、
全然現実味がない。
もちろん闘病の部分も深く描かれてないし。
かなり男目線の、男の理想って感じで。
唯一、役所さんの演技は良かったけど、それだけの映画って印象。



別窓 | さ行 | コメント:0
百万円と苦虫女*舞台挨拶*
2008-07-22 Tue 14:39
百万
7/20、なんばパークスシネマで行われた「百万円と苦虫女」の舞台挨拶に行ってまいりましたヾ(*´∀`*)ノ
舞台挨拶見るのなんて初めてだし、いや、ムーンチャイルド(HYDE出演)の時に舞台挨拶付き試写会に行くも、当日関東に台風直撃で、出演者来れないという悲劇は1回あったけど…ま、今はそんな事はどうでも良くて(笑)まともに舞台挨拶見るの初めてだし、結構広いシネマでやるのかと思ったら、狭い所で200名ぐらいしか入れないシネマ。
9列目だったんだけど、がっつり肉眼で見れる距離!
以前舞台見に行った時はかなり遠かったので、
今回なんだかすごくドキドキ!!(笑)
出てきた瞬間思わず「かわいい(*´艸`)て言ってしまいました、一人で行ったにも関わらず(^_^;
かわいいのは予想通りだったけど、生で見るとより一層思う!!
あのほんわかオーラになんと言ってもあの透明感はすごい!!
そしてめっちゃ細い!!!
優ちゃん見て、自分もがんばって痩せなければ!と思ったよ~(ノД`)
舞台挨拶中は終始はにかみながら喋っておられました。
タナダユキ監督もほんわか、かわいい人なんだけど、
もう優ちゃんから目が離せなくて見入ってました!(キモい!?笑)
主演はすごいプレッシャーなんで、もうあまりやりたくないそうです。
人を支えるほうが自分には合っているとか。
そんな事言わずにまた主演やってほしいですね、そしてまた舞台挨拶してほしい!!
監督が「見所は?」と聞かれ「優ちゃんの入浴シーン」と答え、
それに対して優ちゃんのテレっぷりはほんとかわいかったです。
最後舞台袖に帰る時、ライトが当たっていない場所でも深々とお辞儀をしてる姿も印象深かったです。
優ちゃんは、ほんわかしているけど、芯のしっかりした礼儀正しい人ってイメージそのままでしたよ。

長くなりますが、ここからが映画本編のお話。
百万円パンフストーリー 白ストーリーストーリー 白 短大を卒業後、フリーターをしている鈴子は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に巻き込まれ、警察沙汰に。前科者になってしまった鈴子は、「百万円貯まったら出ていきます」と家族に宣言し、バイト掛け持ちで懸命に働く。やがて実家を出た鈴子は、とある海辺の町にたどり着く。海の家で働き始めるが、貯金が百万円貯まると、あっさり次の土地を目指して旅立つのだった…。

いわゆるロードムービーです。
優ちゃん演じる鈴子は地味なんだけど、根性ある女の子。
森山未来君演じる中島君に「困ったように笑うね」て言われるんですが、
そのまさに「苦虫女」っぷりの愛想笑いの演技が上手くて!
軽いノリでナンパしてくる男子への心の閉じっぷりが、
職場の飲み会での帰りたいオーラ出しっぷりが、すごい伝わってくる。
地味でキャッキャッできないタイプの女の人を見事に演じてる!?
とゆうかまさに優ちゃんの雰囲気にピッタリ。

映画自体笑えるところもあり、私的には特にピエール瀧がおもしろくてクスクス笑ってました
そしてちょっとウルっとくるところもあり。
監督が「21歳そこそこでそんなに人生うまくいってたまるか!」と言ってたのが納得の終わり方で、あたしは人間くさくていいと思います。
人生そんな映画みたいにうまくはいきませんもんね~。

映画自体も今年1番!て位置づけよりも10位前後ぐらいが似合いそうな感じ。
決して悪くはないけれど、1番を取れる派手さもなく。
好き嫌いも別れると思うけれど、ジワリジワリとくるいい映画。
舞台挨拶直後の興奮状態で見てたので、もう1回落ち着いて見たいな~。

優ちゃんサイン見終わって出てみると、立て看板に優ちゃんのサインがしてありました(*´∀`)
薄くて見にくいですね

















別窓 | は行 | コメント:6
LOVE ADDICT/VAMPS
2008-07-02 Wed 22:53
VAMPSとしての初シングル発売しましたねー。
この曲、CMで聴いた時はぶっちゃけ「インパクトないサビだな~」てあんまり好きじゃなかったんです。
で、CD予約するのも忘れてて(ラルクじゃ考えなれない!!)
もうレンタルでいっかな~(え!?)とまで思ってたんですが、
友達に「全部通して聴いたらきっと印象違っていいから、聴いてみなよ!!」と言われ、
ネットで探して聴いてみると
「いいやんっ!!(*>∀<)特に前奏部分が好き!!!(そこ?)」
てなりまして、今日早速CD買いに。
限定版は500円プラスでDVDつきです!もちろんDVDつきで買いましたよー!
PVとメイキングが収録されてて、お得ですハート
カップリングもまた雰囲気違ってよかったですよー。
ジャケットの文字「LOVE ADDICT」の「O」の下に「I」が隠されてて
「LIVE ADDICT」になってるー!
ライヴ中毒とかそうゆう事!?確かにあのスケジュールは「ライヴ中毒」だね~。
この曲もライヴで盛り上がりそうだし、楽しみやわぁヾ(*´∀`*)ノ
そうそう、HYDEST限定のオフ会も無事当選しましたよ!
でもZEPPでオフ会何するんでしょう!?
ビンゴ…とか?当たった人はプレゼントや、握手…?
当たりたい!!!!!!!
でもビンゴで当たった事がないorz あかんやん…。
ま、楽しめたらいっか~((´∀`))






                                                                                                 
別窓 | ラルク | コメント:4
| milky way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。