† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
クローバーフィールド/HAKAISHA
2008-09-14 Sun 23:19
クローバーフィールドストーリー 白ストーリーストーリー 白
「LOST」『M:i:III』のJ.J.エイブラムスがおくる、SFパニックムービー。
ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。―コードネーム“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像。かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである。

感想ライン感想ライン感想ライン感想ライン

まず映像なんですが、ハンディ・カメラ撮影です。
ドキュメンタリーを思わせるリアルな映像と、
まるで自分が登場人物の一人になったかのような臨場感っていうのに、
最初は興味惹かれて観ました。
見終わった後の感想は、期待してたほどハラハラ、ドキドキじゃないなぁ…と。
けどおもしろくなかったかって言われると、そこまで退屈でもなかったし…。

この映画、ネットですごく話題になっていたらしいですけど、
その情報を調べずに観たんですよ。
で、観終わって調べてみると、へぇ~、そういう意味が含まれてたんだ!って感じで。
ラストシーンもなんでそれで終わり!?と思ったら、
ある物が映ってるんですね!気付かなかったなー。

劇中ロブが勤めていた日系会社「タグルアト」(もちろん架空)のサイトがあったり、
YouTubeで海上のある石油掘削現場で起こった事件を伝えるニュース映像があったり、
映画以外のところでもがんばっていて、ちょっと興味そそられました。

クローバーフィールドというタイトルさえ明かされていなかった以前に、
謎のプロジェクトという名目で公開されていたのがwww.1-18-08.com
“1-18-08”は米国での映画公開日2008年1月18日にちなんでいるみたいです。
ストーリーに関連すると思われる複数のスナップ写真のみが置かれているサイトなのですが、劇中にも登場しない画があり、これまた気になりますねー。
こういうアプローチの仕方はうまいな!と思いましたね。
続編あるみたいですが、謎が明かされるんでしょうかね~?




スポンサーサイト
別窓 | か行 | コメント:2
紀元前一万年
2008-09-14 Sun 22:57
kigenzen.jpgストーリー 白ストーリーストーリー 白
時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕われの身となっている愛する人を救うために…。



感想ライン感想ライン感想ライン感想ライン

一言で言うと「映像を楽しむ映画」です。
なのでストーリー重視の人は見ないほうがいいです。
CG確かにすごいけれど、すごければいいのかって言うと、……なわけで、
う~ん、良くも悪くもない映画。



別窓 | か行 | コメント:0
| milky way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。