† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チームバチスタの栄光、ナイチンゲールの沈黙@海堂尊
2009-09-30 Wed 00:44
バチスタナイチンゲール


感想ライン感想ライン感想ライン

先にドラマを見てたんで、どうしてもそのイメージが強いっていうか、
ぐっちーも白鳥も絶対ドラマのキャラの方がいい!!
と言いつつ、続編も読もうとは思っていますけど。
文章とかは読みやすくて好きなんですけどキャラがね~~。
ドラマもまたやるみたいなんでこっちも楽しみにしとこう!
後は映画も見てみないとな~。





スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2
告白@湊かなえ
2009-09-30 Wed 00:33
告白ストーリー 白ストーリーストーリー 白
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。


感想ライン感想ライン感想ライン

本屋大賞をとったり、何かと話題になったこの本。
あたしは個人的に好きで一気に読んじゃいました。
でも最後はその終り方じゃなくても…て感じもしたけど。
きっとハマらない人は全くだめなんだろうな、と思います。
ちょっとドロドロしてるんで。


別窓 | | コメント:2
マンマ・ミーア
2009-09-30 Wed 00:22
マンマストーリー 白ストーリーストーリー 白
ギリシャの島で小さなホテルを営むドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

感想ライン感想ライン感想ライン

楽しい!おもしろい!そんな映画。(笑)

メリル・ストリープ率いるおばさん3人組が好きだな~。
ミュージカルでもほとんどが知ってる曲だから聴きやすい。
そして主人公のソフィがかわいい。
どことなく安室ちゃんに似てる~~!




別窓 | ま行 | コメント:0
エリザベス ゴールデンエイジ
2009-09-30 Wed 00:13
エリザベスストーリー 白ストーリーストーリー 白
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、スペイン国王フェリペ2世はことあるごとに圧力をかけてきた。さらにカトリック派のスコットランド女王メアリー・スチュアートの存在も火種となっていた。

感想ライン感想ライン感想ライン

この時代のヨーロッパはやっぱり魅力的!
建物もドレスも豪華絢爛。
ドレスに合わせて変えるウィッグもおしゃれ。
そしてなんと言ってもエリザベスのケイト・ブランシェットが女王役にぴったりで、
若い女王の気高さ、気迫、威厳、女性らしい苦悩も存分に表現していて、
まるでその時代に生きているかのよう!!
いやぁ、美しかったです。

別窓 | あ行 | コメント:0
ボーンシリーズ
2009-09-30 Wed 00:05
ボーンストーリー 白
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する大ヒット・シリーズ。ボーンが自らの忌まわしい過去と対峙(たいじ)し、彼の“自分探しの旅”に衝撃の結末が訪れる


感想ライン感想ライン感想ライン

マット・デイモン主演のボーンシリーズ。
1作目は多分見たことあるんだけど、もう忘れてるし
どうせなら3作一気に見ちゃおうと。
続きがあると思って見るのと、完結してると思ってみるのは
また違った視点で見れるしね。
このシリーズ、ストーリーもおもしろくて好きだし
マットデイモンは特別男前でもないんだけど、
なんか魅力的で好き。
次回公開決まってるらしいから、その時は映画館に見に行こう☆





別窓 | は行 | コメント:0
ベンジャミン・バトン数奇な人生
2009-09-29 Tue 23:37
ベンジャミンストーリー 白ストーリーストーリー 白
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。


感想ライン感想ライン感想ライン

今までブラピってそんなにかっこいい!と思ったことなかったんだけど、
この若返っていくブラピは、美しい。
ちょっと圧倒されましたね。
ケイト・ブランシェットもキレイだったし、なんとも美しい二人。
でもストーリーは実に切ない。
愛し合っているのに、二人が見も心も同年代になれるのはほんの一瞬。
どんどん若返っていくブラピに対して、どんどん老いていくブランシェット。
普通でも老いていくことに女の人は抵抗あるのに、
一緒にいる人がどんどん若返っていったら……複雑ですね。
終り方も実に切ないけれど、いい映画。
3時間近い長い上映時間だったんだけど、
全然長く感じなかったな~。




別窓 | は行 | コメント:0
ドロップ
2009-09-29 Tue 22:39
ドロップストーリー 白ストーリーストーリー 白
不良に憧れて私立中学から公立に転校したヒロシ。赤い髪にボンタン姿で登校すると早速、不良グループに呼び出される。浮かれ気分でついて行くと、リーダー、達也に河川敷でボコボコにされる。しかし、その根性を気に入られ、ケンカの後、共にラーメン屋に。初日早々不良グループの仲間入りを果たす。ヒロシの生活は活気付き、達也らとつるんで他校の生徒とケンカの毎日。姉のユカとその恋人のヒデは、そんなヒロシを心配していた。

感想ライン感想ライン感想ライン

ヤンキー映画だとどうしてもクローズと比べてしまう。
比べた結果は、全然クローズの方がかっこいい><
映画としての盛り上がりもイマイチだし、
原作読んである程度のストーリー知ってるせいもあってか、
ちょっと退屈でした…。


別窓 | た行 | コメント:0
ぼくたちと駐在所さんの700日戦争
2009-09-29 Tue 22:25
ぼく駐ストーリー 白ストーリーストーリー 白
1979年、とある平和な田舎町。青春真っ只中で、主人公“ママチャリ”率いる7人が高校生活を送っていた。ところが、ある駐在さんの登場により、両者の熱き血潮を燃やす闘いが勃発した。“やったら、やり返すっ!”のイタズラ大戦争。互いに罠を仕掛け、どちらもひるむことのない攻防戦。さらに駐在さんに、町内一まぶい美人妻(麻生久美子)がいることが発覚し、より一層鼻息を荒すぼくたち。そんなある日、ぼくたちのひとり西条が、おまぬけな理由でバイク事故を起こし病院行きに。その病院には、重病に冒された愛くるしい少女ミカちゃんも入院していて…。

感想ライン感想ライン感想ライン

ばかばかしいイタズラがいい!
イッチーと佐々木さんのやりとりがいいねぇ。
最後はちょっと感動できるシーンもあったりして、
気軽に見るにはいい映画。



別窓 | は行 | コメント:0
7つの贈り物
2009-09-29 Tue 22:17
7つストーリー 白ストーリーストーリー 白
男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。そして、ある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物を渡そうとしている。ベン・トーマスとは何者なのか?彼の目的は何なのか?そして贈り物の中身とは?

感想ライン感想ライン感想ライン

ウィルスミス主演で期待して観たのに、イマイチだったなぁ…。
最後はその選択以外にも方法はあったんじゃないかな?
もっとほっこりする映画かと思ったら、すっきりしない終わり方だったなぁ…。



別窓 | な行 | コメント:0
ブタがいた教室
2009-09-29 Tue 22:06
ブタストーリー 白ストーリーストーリー 白
新米教師の星先生は、小学6年生の26人の生徒たちと、卒業までの1年間“食べる約束”で子ブタを飼い始めるが、子供たちはブタをPちゃんと名づけて世話をするうちに愛情が芽生え始め、やがてPちゃんを「食べる」「食べない」でクラスの意見は真っ二つに……。1990~93年に大阪の小学校で実際に行われた授業を原案に、命を育むことや、生命とは何かを問いただす。

感想ライン感想ライン感想ライン

これまた妻夫木主演の映画。
最初あらすじを聞いた時は、
ブタを食べるために飼うだなんてなんて残酷な!て思ったのに、
映画をみていくうちに自分も子供たちと一緒に議論してる気持ちになって
Pちゃんをどうするか、真剣に考えてしまったなぁ。

ちなみにこのお話は実話で、
大阪府の新米教師クラスのみんなで豚を飼い、
それをみんなで食べるという「いのちの教育」です。

この映画の一番の見所は子供たちが議論するところなんだけど、
その部分の台本は白紙で、
出演した子ひとりひとりが本当の自分の意見を自分の言葉で話してて、
子どもたちは結末を知らされていなかったそうです。
どうりですごいリアル感があると思った!






別窓 | は行 | コメント:0
感染列島
2009-09-29 Tue 21:48
感染ストーリー 白ストーリーストーリー 白
2011年1月。救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新種のインフルエンザか? あるいは別の新型ウィルスなのか? 医師達の必死の処置もむなしく、患者は死亡してしまう。感染拡大を防ぐため、WHOからウィルス感染症の専門家・メディカルオフィサー小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。実は松岡と栄子は、かつての恋人同士であった。

感想ライン感想ライン感想ライン

ちょうどインフルエンザが話題になってた時期だから、
リアルに感じるかな?と思いつつ鑑賞。
前半はまだ緊迫感あってよかったけど、後半がそれどうなの!?て流れに。
良くも悪くも…て感じ。



別窓 | か行 | コメント:0
闇の子供たち
2009-09-29 Tue 21:42
闇ストーリー 白ストーリーストーリー 白
日本人の子供がタイに渡って臓器移植手術を受けるらしい。タイ駐在の日本人新聞記者・南部は、東京本社から流れてきたそんな情報をもとに取材を開始し、タイの闇社会の事情に詳しい知人を通じて、臓器密売の元仲介人と接触。そこで南部が得たのは、予想をはるかに超えた衝撃的事実だった。南部はフリーカメラマンの青年・与田や、社会福祉活動のためタイへとやってきた若い女性、音羽と組んで危険な取材をさらに続けるのだが……。

感想ライン感想ライン感想ライン

自分の子供を売る親、
自分の子供を助けるために、小さな命が奪われる事を知りつつも臓器提供を求める親。
実際にある…?あった……?話なんでしょうね。
臓器売買なんて自分とは関係のない世界の話なんて思っていたけれど、
この映画見てちょっと考え方変わりました。
けど残念だったのは、前半はドキュメントタッチで描かれていていい感じだったのに、
後半のストーリー展開の無理矢理さというか…。
あんな感じにする必要はなかったんじゃないかな?
せっかくいい映画だったのに、台無しな感じがしたな~。



別窓 | や行 | コメント:0
アメリカン・ギャングスター
2009-09-29 Tue 21:30
アメリカンストーリー 白ストーリーストーリー 白
1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。

感想ライン感想ライン感想ライン

マフィアvs警察のよくある話にしては、地味な感じかな?
なんて思ったけど、実際にあった話なんですね。
じゃぁしょうがない、むしろすごい話だな!
デンゼルワシントンはこういう役ハマってますね。




別窓 | あ行 | コメント:0
THE BLACK EYED PEAS@大阪城ホール
2009-09-29 Tue 18:21
シルバーウィークだった先週ブラックアイドピーズのライヴに行って来ました。
席はスタンドの後ろから2列目という、遠~い席でしたが、
ブロックはステージに一番近かったので、まだマシかなぁ(・∀・)
いやぁ、とにかくファーギーがかっこいい!!!!!
歌もいいし、スタイルもいいし、ダンスやパフォーマンスもかっこいい!!
もちろん他のメンバーもかっこよかったですけど☆
それぞれソロでやる場面はDJが盛り上げてましたね!
会場全体がクラブになったような感じ。
ファン層は見事にバラバラでした。
いかにもっていうクラブ通い風のお姉さんや、B系のお兄さん、
昔は扇子持ってディスコで踊ってた?ていうお姉さん、50代ぐらいの夫婦に
もちろん普通の感じの男女。
そんな人達が思い思いにノってる感じは実に気持ちいい(・∀・)
やっぱ、ライヴっていいな~(*´∀`*)




別窓 | ライヴ | コメント:0
| milky way |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。