† 瞳の趣味のブログ † 主に映画、ラルク、ライヴのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
サっちゃんの明日@OBP円形ホール
2009-10-23 Fri 00:02
AD20ph_Hi_about20A3_400dpi.jpgストーリー 白
大人計画の舞台観てきましたよー!
今回は阿部サダヲも荒川良々も出てないんで、
大丈夫かな~?なんて思ってたんだけど
もうそんな心配全っ然いらなかったですね!!
松尾さんの脚本って時にちょっとわかりにくい場合があるんですが、
今回はわかりやすい上に笑える!
でも基本となるエロとシュールさはもちろん健在。
てか、エロとシュールさが満載すぎて、そういうのが苦手な人は無理かも(^_^;

ちょっと世間を賑わせた!?覚せい剤ネタがあって、押尾や酒井を思い出しましたね。
PJ先輩もピーチジョンの事!?とかね。
事件があってから脚本書き換えたりしたんだろうけど、
短期間ですごいなー、この前には東京公演もあったし。

今回初めてみた家納ジュンコさんはすごかったな~。
なかなか出来ない演技ですよ、女優魂ですな。
障害者の営業マン役とおばあさん役をやった小松和重さんもよかったなー。
ま、でもなんと言ってもすごいのは松尾スズキ。
舞台上にいるだけで、場の空気が変わる!
演者の松尾さんも好きだな~。
あ、クドカンの薬の売人もなかなかハマッてました!
あの細さが薬やってそうだし、クローズの小栗みたいな髪型も意外に似合ってた!!(笑)







別窓 | 舞台 | コメント:0
クローズZEROⅡ
2009-10-05 Mon 00:46
クローズⅡストーリー 白ストーリーストーリー 白
不良の巣窟・鈴蘭男子高校には、未だかつて群雄割拠する不良たちを一つに束ねた者は存在しない…。OBのチンピラ・片桐拳(やべきょうすけ)らの協力を得て、“G・P・S”を旗揚げる怪物・芹沢多摩雄(山田孝之)率いる最大の勢力“芹沢軍団”を倒した転入生・滝谷源治(小栗旬)だが、残る最後の敵・林田恵との頂上決戦に挑み、敗北を喫してしまう。その数か月後、鈴蘭高校に“殺しの軍団”と恐れられている鳳仙学園から刺客が現れた。哀しき因縁を持つ両校だが、その因縁が新たなる抗争の火種と化し、固く守られていたはずの休戦協定がついに破られたのだ! 鳴海大我(金子ノブアキ)を中心に、一枚岩と化した鳳仙学園による侵攻が始まる。

感想ライン感想ライン感想ライン

かっけー!!まぢかっけーーー!!!!!!
やっぱこの映画の小栗、山田は最強にかっこいい!!
てか1では山田そんなに思わなかったけど、2ではすごいオーラ放ってます。
小栗も山田もいろんな役演じれてほんとすごい役者さんだなー。
映画的にも1より2の方がおもしろかったように思います。
出演者があんなにいるのに、一人ずつのキャラがちゃんとしてるのは
やっぱり監督のすごさなのかな?さすがは三池監督。

今回敵校の頭に抜擢された金子ノブアキってRIZEのドラマーなんですね!
知らなかったなー、それなりにハマってましたよ。
でもそれより気になったのが、綾野剛。
見た人はわかると思いますが、鳳仙の傘さしてる彼です。
しょっぱなから存在感ありまくり。
あのミステリアスな雰囲気は目にとめられずにはいられない。
どことなくBUMPの藤くんに似てる気がしました。
他の役やってる綾野くん見てみたいですね。
そして三浦春馬。
好きだけど、キレイだけど、まだまだこの役者の人達の中では
実力不足というか…もうちょっとがんばってほしかったな。
この次は三浦くんの代の話も撮ったりするんだろうか…。
う~~ん、それは正直どうなかな……。

脇役の桐谷くんや岸谷さん、やべきょうすけさんもいい演技してたなー。
それにしても黒木メイサは必要なのかな?
キレイどころも撮っておきたかったんだろうけど…。
ってか、これ映画館のおっきいスクリーンで見たかったな><
きっと映画館で見てたら鳥肌ものだ。








別窓 | か行 | コメント:2
チームバチスタの栄光、ナイチンゲールの沈黙@海堂尊
2009-09-30 Wed 00:44
バチスタナイチンゲール


感想ライン感想ライン感想ライン

先にドラマを見てたんで、どうしてもそのイメージが強いっていうか、
ぐっちーも白鳥も絶対ドラマのキャラの方がいい!!
と言いつつ、続編も読もうとは思っていますけど。
文章とかは読みやすくて好きなんですけどキャラがね~~。
ドラマもまたやるみたいなんでこっちも楽しみにしとこう!
後は映画も見てみないとな~。





別窓 | | コメント:2
告白@湊かなえ
2009-09-30 Wed 00:33
告白ストーリー 白ストーリーストーリー 白
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。


感想ライン感想ライン感想ライン

本屋大賞をとったり、何かと話題になったこの本。
あたしは個人的に好きで一気に読んじゃいました。
でも最後はその終り方じゃなくても…て感じもしたけど。
きっとハマらない人は全くだめなんだろうな、と思います。
ちょっとドロドロしてるんで。


別窓 | | コメント:2
マンマ・ミーア
2009-09-30 Wed 00:22
マンマストーリー 白ストーリーストーリー 白
ギリシャの島で小さなホテルを営むドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

感想ライン感想ライン感想ライン

楽しい!おもしろい!そんな映画。(笑)

メリル・ストリープ率いるおばさん3人組が好きだな~。
ミュージカルでもほとんどが知ってる曲だから聴きやすい。
そして主人公のソフィがかわいい。
どことなく安室ちゃんに似てる~~!




別窓 | ま行 | コメント:0
エリザベス ゴールデンエイジ
2009-09-30 Wed 00:13
エリザベスストーリー 白ストーリーストーリー 白
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、スペイン国王フェリペ2世はことあるごとに圧力をかけてきた。さらにカトリック派のスコットランド女王メアリー・スチュアートの存在も火種となっていた。

感想ライン感想ライン感想ライン

この時代のヨーロッパはやっぱり魅力的!
建物もドレスも豪華絢爛。
ドレスに合わせて変えるウィッグもおしゃれ。
そしてなんと言ってもエリザベスのケイト・ブランシェットが女王役にぴったりで、
若い女王の気高さ、気迫、威厳、女性らしい苦悩も存分に表現していて、
まるでその時代に生きているかのよう!!
いやぁ、美しかったです。

別窓 | あ行 | コメント:0
ボーンシリーズ
2009-09-30 Wed 00:05
ボーンストーリー 白
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する大ヒット・シリーズ。ボーンが自らの忌まわしい過去と対峙(たいじ)し、彼の“自分探しの旅”に衝撃の結末が訪れる


感想ライン感想ライン感想ライン

マット・デイモン主演のボーンシリーズ。
1作目は多分見たことあるんだけど、もう忘れてるし
どうせなら3作一気に見ちゃおうと。
続きがあると思って見るのと、完結してると思ってみるのは
また違った視点で見れるしね。
このシリーズ、ストーリーもおもしろくて好きだし
マットデイモンは特別男前でもないんだけど、
なんか魅力的で好き。
次回公開決まってるらしいから、その時は映画館に見に行こう☆





別窓 | は行 | コメント:0
BACK | milky way | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。